予約システムとは?予約システムの説明と種類

 

予約システムは主にウェブ上で予約を管理する又は予約を受付するためのシステムを指しています。
システム化によって電話対応、紙台帳、エクセルなどで管理が削減できるほかにダブルブッキングの防止やクレジットカード決済による予約受付が可能となるなど受付業務が多い運営においてはメリットが高いシステムです。
現在の予約システムは様々な業種・用途に応じてたくさんの予約システムがあり、最近ではクラウドシステムの普及により簡易的な予約受付には無料版やお求めやすい価格での提供も増えています。
お客様待たせない、事前に安心した取引が出来る、効率的な運営を行いたいなど近年では予約システムの利用は増えています。
オンラインの加速、先般のウィルス対策なども含めまして世界的な情勢も大きく変わってきております。予約が事前に出来る事は一般的になってきていますので、システムの導入に抵抗を感じておられる方やまだ予約システムの導入は必要がないと思われている方も一度お試し頂く事をお勧めいたします。

予約システムを大きく分類すると4つに別ける事が出来ます。予約システム導入の参考としてご確認ください。
運営に合った予約システムを導入するには実際の使用感など様々なシステムを確認する事をお勧めします。様々な予約システムを事前に確認することで各予約システムの機能の違いや操作性などが把握頂けるかと思われます。また、様々なシステムを確認する事で導入前の課題、メリット、デメリットが明らかになるかと思われます。
尚、ASP(クラウド)の予約システムは一般的な予約方法を考慮して開発されているケースが多い状況です。そのため導入には予約システムの機能に沿って運営を合わせるなどの柔軟な対応も検討する事も重要です。
なお、EIPrO(エイプロ)はプランを設けているため下記のⒶ・Ⓑ・Ⓒが該当します。

Ⓐ シンプルに定員を募る予約システム

簡易的な予約管理で済む場合にお勧めの予約システム
小規模な定員を募るのみの予約管理や最初に導入する予約システムとしては最適です。
簡単な予約受付であれば簡易的な予約システムでも十分に対応が出来ます。簡易的な予約管理のため設定や操作も比較的簡単で少なく済みますので一時的な利用や小規模な予約受付にはこちらをお勧めいたします。
また、簡易的で小規模の予約受付の場合、システム料金が完全に無料で提供されているサービスもあります。
但し、無料で提供されている予約システムの場合、使える機能が少ないほか、予約数の制限などがありますので、予約数が少なくても将来的に本格的に予約管理をしたい場合には多少高額でも機能が多い予約システムを最初から選択した方が良いかもしれません。
他社製品も含めた導入費用相場(毎月):無料~数万円(低価格)

Ⓑ 業種・運営に合わせた特化型予約システム

業種・運営を考慮した予約受付が可能な予約システム
業種に特化した予約システムもあれば応用的に利用できる予約システムなど様々な機能や運用方法で活用できる予約システム
業種に特化した予約システムにおいては、業種専用の付随する複雑な運営にも対応できるケースが多くあります。 また、様々な業種に応用的に対応できるシステムは一般的に使われるケースが多い機能が用意されているケースが殆どです。
こちらのご利用はポータルサイトも利用している企業様も含め地元密着・社内利用・常連限定など様々な利用方法があり、多くの企業様でご利用頂いているかと思われます。
また、予約システムの提供はシステムのみを提供する形となり運営は各ご利用者様で行うため、ポータルサイトとは異なり自社専用の基幹システムとしてご利用頂くケースも多いようです。効率的に一元管理ができるシステムであり予約・顧客管理には最適なシステムとなります。
他社製品も含めた導入費用相場(毎月):数千円~数十万円(低価格~高価格)

Ⓒ 自社専用の機能などを開発した予約システム(スクラッチ開発・カスタマイズ)

最初から御社専用に開発した予約システム又は運営に合わせて機能を追加する場合や外部システムの連携などをした予約システム
開発は一から開発する場合や既に提供されている何らかのシステムから追加開発するケースなど様々なケースがあります。 予約システムの開発は運営に合わせた機能が盛り込めるので効率的で効果的な予約運営が可能となります。但し、独自の機能や運営に合わせた開発となりますので開発費および維持日は比較的高額となるケースが殆どです。主な導入事例としては「自社専用のフローを取り入れる」「予約以外の請求書や領収書機能を追加する」など大小様々な開発が可能です。
他社製品も含めた導入費用相場(初期費):~数千万円(~高価格)

Ⓓ ポータルサイト予約システム

広告・集客をメインとし様々な企業が同時に掲載されるウェブサイト兼予約システム
主に利用されている業種としては旅行・ホテル・美容関係でのサイトが多く様々なサイトで提供がされています。
広告、宣伝をメインとした予約サイトになりますので毎月の利用料金は高額な傾向です。なお、ご利用料金は毎月定額のサブスクや予約数に応じた従量課金制に別れておりますが、こちらを利用する場合は有名なサイトを利用することで効果を発揮します。
それに付随して集客の少ないポータルサイト(開始から間もないサイトや大手企業の掲載が少ないサイト)への掲載は逆に閑散としたイメージや既に利用のない企業などの掲載も多く、掲載する事で逆効果となる場合も考えられます。
予約管理・顧客管理を重視する場合は殆どの企業様でポータルサイト+自社専用の予約システムも導入している傾向が見受けられます。
他社製品も含めた導入費用相場(毎月):~数十万円(~高価格)

 コラム一覧ページ