<来場参加申込>SORWs多文化共生社会研究所シンポジウム きょうだい児への支援を考える―支援サークルの成果と専門職の認識に焦点をあてて―

きょうだい児への支援を考える
―支援サークルの成果と専門職の認識に焦点をあてて―
近年、障害のある子どもの「きょうだい児」への支援の必要性が問われている。
きょうだい児支援の実践を積み重ねてきた成果を報告するとともに、養護教諭
などの認識や支援の今日的課題を議論する。
(日本語開催)

こちらは来場参加専用の申込です。
※来場参加申込は先着50名までの申込となります。(申込期限:11月9日(水))
※オンライン参加をご希望の場合は<オンライン申込  >よりお申込みください。

 

Top