【WEB開催】就活ワークアウト 企業研究編


就活筋を、鍛えよう! 就活ワークアウト「企業研究編」


就活筋(⾃分らしい就職活動を⾏うための「⾃分の頭で考え、⾏動するチカラ」)を鍛えるワークアウトです。


「企業研究編」は、自己分析と企業研究の完結編。

午前:「キャラde就活」の手法で自己分析編よりもさらに深い自己分析
午後:「キャラde企業研究」の手法で企業の個性が手に取るようにわかる!わかる!

午前午後のプログラムを通しで実施することで、
「実は企業研究は、自己分析ができているとぐんぐん進む」という大きな気づきを得られるはずです。

 

▼オファーがもらえるかも? 企業とも出会える

就活ワークアウトは企業が複数社参加します。
社会人訪問や就活軸の作成を企業と一緒にやれちゃう、「超」コミュニケーション型プログラム。
お互いの素をさらけ出すプログラムを通して、企業が「当社に合いそう!」と思ったら、
参加後あなたにオファーが届くことも。

どんな企業が来るかは当日のお楽しみ。
偶然の出会いにもご期待ください!


▼こんな方におススメ

・就活を楽しく進めたい
・自己分析に手詰まり感を感じる。一気に仕上げてしまいたい

・オンラインでも「素の自分」を出せる、学生同士の交流ができる場に参加したい
・企業がどこも一緒に見える、違いが分からない
・結局条件だけで企業を選ぼうとしてしまっている
・せっかくなら
一日で複数の企業とじっくり話したい
・学生の就活を応援する優良企業と出会いたい

 

▼詳細

日程

次回開催開催:2022年2月3日(申込開始:12月中旬)

開催時間

午前の部 10:30~12:10
お昼休憩 学生だけのフリートークタイム有
午後の部 13:00~16:30

当日のプログラム

1.キャラ de 就活
全く新しい自己分析のカタチ。
自分をはっきりと掴み、盛ることなく素直に相手に伝えられるようになる特別プログラムです。





 
2.キャラ de 企業研究
全く新しい企業研究のカタチ。
なかなか掴めない「企業」の輪郭をくっきりはっきり掴んで自分に合うかどうかをイメージできるようになります。






午前午後のプログラムを通しで実施することで、
「実は企業研究は、自己分析ができているとぐんぐん進む」という大きな気づきを得られるはずです。

参加条件

大学生または大学院生(全学年対象。低学年の参加もOKです)

参加権

本イベントは予約先着順です。ご予約いただければ、特段選考なくご参加いただけます。
ただし、とりあえず適当に押さえておこう、予約したけど参加しない、といった行為はご遠慮ください。
このイベントに限らずですが、安易な予約や当日キャンセルは他の学生さんの機会を奪う行為です。
ぜひ、他者への影響を想像して、心ある就活をしてください。

定員 1回当たり学生24名、企業最大4社
少人数でじっくり一人ひとりと向き合うイベントです。

準備物

推奨:カメラ付きPC(ない場合は、タブレットやスマホでも可)
詳細はお申し込み後にメールでご案内いたします。
なお、イヤホンマイク(iPhoneについてくる白いのでもOK)があると音声がクリアです。

服装

私服(スーツを着る必要は全くありません。スタッフも私服で運営します。途中少人数でWEB上でセッションしますので、人に見られてよい服装で!)

会場

オンライン開催です。あなたのお部屋からご参加いただけます。
なるべく静かな環境で、声を出してよい場所でご参加ください。

参加費

無料(通信料はあなたのご負担になりますので、wifi環境の整った場所からご参加をお勧めします。1時間当たりの通信量の目安は200~300MBです)

承諾事項

本イベントは企業からオファーが受け取れます。そのため、当日参加企業に参加者の「学校・学部・学科・学年・氏名」を事前提示させていただきます。本イベントにお申込みいただいた方は、事前提示に同意いただいたとみなしますので、ご了承ください。上記項目以外の個人情報(電話番号やメールアドレスなどの連絡先情報など)については、ご自身の承諾なしに共有することは一切ありません。

昨年参加者の声

  • このイベントに参加してない自分を想像したらかわいそうだと思いました。こんないい機会はないと思います。(明治大学大学院 理工学研究科 修士1年)

  • 企業分析を楽しく、笑いながら行うことができた。就活ってこんな楽しくできるんだと改めて気づいた。HPや企業人事の話だけでは分からないことがたくさんあると思った。やはり現場の社会人の話を聞くことが大事であると思った。(東京理科大学大学院 理工学研究科 修士1年)

  • 知らない企業と知り合えた!企業なんてどこも変わらんと思っていたが、その会社によって全然異なるのだなとわかった。同じような企業でも得意としているところや苦手としているような所はあって、よりどりみどりなんだなと感じた。(東邦大学 理学部 3年)

  • 正直なことをいうと、参加企業名を見たときに「私の志望している業界じゃない」と思っていました。しかし企業の個性を見ていく中で、自分自身が楽しく働いているイメージが湧いてくる企業に出会うことができました。それはこの企業分析があったからだと思います。(千葉大学 法政経学部 3年)

  • 先入観なしで自己分析ができた。企業さんの弱みを含めて企業分析ができた。(早稲田大学 スポーツ科学部 3年)

  • 実際に話を聞かせていただいてわかることも多いし、他企業と比べると全然違った企業人格が見えてくることに驚きました。やはり企業分析をしっかりすることで自分と企業のギャップを認識することが出来るのだということを、このイベントで学ぶことが出来ました。(日本大学 法学部 3年)

  • 企業のリアルが知れてとても面白かったです。(明治大学 政治経済学部 3年)

  • 企業の内面的な部分を知る方法を学ぶことができた。(龍谷大学 経営学部 3年)

  • それぞれの業界ではなく、企業ごとに大きく性格が異なるのが今回のイベントを通して実感しました。業界で絞って見るのではなく、個々の企業をしっかりと見ることが大切だと改めて感じました。(東海大学 政治経済学部 3年)

  • 私が今までお話しした人事の方と全く異なり、フランクでカジュアルなお話をしてくださる人事の方が多くいらっしゃった。また、学生の方々もすごい!と思えるところばかりでとても刺激を受けた。(駒澤大学 経営学部 3年)

  • 一度にこれほど多くの企業の方とお話しできる機会は貴重でした。同じ業界でもここまで違いがあるとは思っていませんでした。業界で決めすぎない方が良いのではと感じました。(明治大学 商学部 3年)

 

Top